スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AI 引退の意向

“アレン・アイバーソン”

長く愛されてきたこのプレイヤーがNBA界を去るというのは寂しいものがある

彼の全盛期は1990年後半から2000年前半にかけてで得点王にも4度輝いたり

2001-2002シーズンでは年間MVPを獲得するなど歩んできた道は輝かしいものだった

得意のクロスオーバーからのペネトレイトを中心に美技を披露し

実力・人気ともにNBA最高峰のプレイヤーであったことは間違いないだろう


しかしここ数年はビラップスとのトレードでも活躍したビラップスと対照的に

ピストンズでは活躍の機会はあまりにも少なかった

そして今年もグリズリーズへと移籍したが

出場はわずか3試合にとどまりチームからも解約を言い渡されていた


私も彼のファンだったわけではないが一NBAファンとしては寂しい気持ちが大きい

まあそうやって時代が変わっていくのを痛感しなければならないのだが……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kevin garnett

Author:kevin garnett
オールNBAMYLOVEチーム
G レイジョン・ロンド
G O.J.メイヨ
F カーメロ・アンソニー
F ケヴィン・ガーネット
C ドワイト・ハワード

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。